特殊会計は会計事務所はクラウド型で管理する方が迅速な処理、コストを考えてこのように移行すべきです。
これまでは顧問先に社会福法人会計と公益法人会計を導入、同時に会計事務所が同じソフトを導入しないと会計監査や決算処理がスムーズにいかないため、会計事務所側でソフト購入が必要なのと、毎年の保守料やバージョンアップ費用負担が発生し、会計事務所にとって顧問が受けにくいケースがありました。
ソフト購入
顧問先
会計事務所
PCA社会福祉法人会計+保守
572,400円+54,000円
572,400円+54,000円
PCA公益法人会計+保守
572,400円+54,000円
572,400円+54,000円
今後は顧問先にクラウド型PCAの社会福祉法人会計1ID又はPCAの公益法人会計1IDを導入してもらだけで、会計事務所でリアルタイムに監査ができ顧問を受けやすくなりました。
PCAのクラウド型社会福祉法人会計
クラウドソフト+保守料込み
17,280円/月 
顧問先のソフトを共有するため
会計事務所の費用負担 0円
PCAのクラウド型公益法人会計
クラウドソフト+保守料込み
17,280円/月 
顧問先のソフトを共有するため
会計事務所の費用負担 0円

公益・社会福祉法人会計だけでなく、一般会計・給与・販売管理ソフトなど、少し規模の大きい顧問先様ではクラウドタイプで導入希望が増えています。特に本支店がある企業様の場合はクラウド版ソフトが便利になっています。

このような管理をご希望の方は、PCAの各拠点からクラウド版のソフトの説明に訪問させていただきますので、ご希望の方は下記に電話、FAX、メールでお問い合わせお願いいたします。


電話 03-3982-6851
FAX 03-3982-7624

担当 和田 純

返信先メールアドレス
会社名/個人名
件名
お問い合わせ内容
.