会計事務所でも中小零細企業でも、パソコンを使っていない事業所はありません。しかし、パソコンを上手に使っているところとそうでないところでは業務効率に30%以上の効率の差があります。同じIT投資をするなら、賢いパソコンの運用を研究してください。

過去、某中堅企業のITコンサルをしてたことがありますが、その企業のIT効率を調査するには、約3ヶ月の時間かかりました。ITコンサルをすると余剰人員がでてくるケースがあるため、その余剰人員を別な部署に配置する必要があるなど、人事関係などで非常に難しい問題をかかえる事もあります。
そこを従業員との軋轢なくおこなうのも経営者の仕事です。競争に勝つためには、効率をよくしてコストダウンが必要です。IT投資にはさまざまの事を考えながら投資をしてください。

皆さんとともに、よりよい経営をするために一緒に考えていきましょう。
.