英文で財務諸表(試算表・決算書)簡単に作成する方法

よく海外に試算表や決算書を送らないとならないので、英文と日本文で作成できるソフトはないかと質問受けます。日本語で入力して、日本語と英語で同時に財務諸表が表記できるソフトは弊社では確認できていません。
                                                              
そこで日本語で入力して簡単に英文・中国語、独語、仏語などにできる裏技をご紹介します。 最近の財務ソフトでは財務諸表がエクセルに帳票印刷したイメージで作成できるソフトがあります。そのソフトを使うと簡単に英文、中国文等の他言語で財務資料が作成できます。            

初期設定(最初だけは少し時間がかかります) 
1.試算表をエクセル出力する。
2.そのエクセルファイルをコピーして同じものを保存する。AとBの名称する。
3.Bのファイルを日本語を英文に直す。(最初の1回のみ)
4.Aのファイルを開いて、英語文だけをBのファイルからAのファイルに取り込み設定をする。
5.後は英文の方が文字数が多いのでレイアウト編集すれば完了。                     

2ヶ目以降
1.試算表をエクセル出力する。ファイルCとする。
2.ファイルCを開いて、上記のBのファイルから英文だけが自動的取り込み設定をする。
3.後は英文の方が文字数が多いのでレイアウト編集すれば完了。
   5分から10分で英文の財務諸表ができます。 決算書も同様な方法で処理します。        

試算表の科目が増えたりした場合少しテクニックが必要です。
                                                             
尚、部門別損益計算書、月次推移表、前期、前々期比較表など沢山の帳票を全て他言語で 出したい場合は別な方法がありますが、全て初期設定が大変です。継続的に作成する場合は初期設定を
しておくと時間短縮になります。お使いの会計ソフトの癖を知ることがポイントです。                            

 (株)日本オフィスネット    和田
返信先メールアドレス
会社名/個人名
件名
お問い合わせ内容
.