• 貴社に合ったソフトの選択
  • 商売道具として使うソフトか管理道具として使うソフトか
  • 使う用途でソフトの選択が必要
  • コストと効率のバランスも重要
  • ユーザーの気がつかない盲点
  • 会計事務所の会計・給与・税務ソフト・電子申告の連動性
  • 企業の部門間のデータ連動性(クラウドも含め)
  • コストと効率と将来のITを考慮してトータル的にコーディネートします
2016.09.08
DropBoxの活用(自宅と事務所をデータセンターとして活用)
2016.08.22
会計事務所の生産性と効率が競争力を高める
2016.08.20
会計ソフトと銀行取引の連動について
2016.06.24
財務応援ライトと販売仕入管理連動ソフトのご紹介
2016.04.01
税務・経営シュミレーションソフトSTAFF16掲載
2015.10.01
士業専用マイナンバー管理ソフトの発売
2015.09.04
各社のマインバーの対応及び価格
2015.05.14
学校法人会計ソフト販売開始しました
2015.03.01
連結納税ソフトの販売開始
2014.11.21
財務応援R4ライト・給与応援R4ライトの保守について
2016.05.31
Widows7/8 から Windows10へ バージョンアップについて
2014.09.15
エプソン製R4ライトの新たな制度
2014.09.02
エプソン製ソフト 応援シリーズとR4シリーズの違い
2014.06.07
エプソン製ソフト R4へのバージョンアップ価格について(弊社ユーザー様用)
2013.11.08
連結納税システム発売開始
2013.09.26
会計事務所と顧問先のソフトの互換性他(財務応援)
2013.05.21
ソフトメーカ各社のキャンペーン情報掲載
2013.04.21
保守、バージョンアップのコストダウン
2013.01.13
会計事務所の請求管理
2013.03.14
異なった財務ソフトの仕訳連係のアンケート調査実施中
2012.09.25
会計事務所顧問先拡大小冊子無料配布
2012.08.06
会計事務所の地震・災害対策
2012.05.16
格安サーバーのご案内
2012.03.18
相続大学開校のご案内
2012.02.22
海外出張経費精算システム 体験版アップしました
2011.12.04
電子申告ソフトの幅広い活用方法を掲載
2011.10.14
応研製福祉大臣バージョンアップキャンペーン
2011.07.15
人気の給与ソフト(一番売れる給与ソフト)
2011.04.28
賃貸管理ソフトを使った会計事務所のビジネス
2011.03.23
アジアの会計システムとアジアで活躍する日本の会計事務所
2011.03.08
新規ビジネスのネタ探し(人類の進歩を志すCoodah)
2010.06.24
関与先情報検索ツール・弥生会計・財務応援仕訳検索ツール
2010.05.18
日本オフィスネット推奨会計事務所ネットワークシステム
2010.03.12
インデックスソフト無償
2010.03.05
エクセル版ABC分析 エクセル版手形帳 無償提供
2010.01.27
エクセル版 売掛管理表 無償提供
2009.09.29
会計事務所で便利なネットの活用Weplat販売開始
2009.07.24
高額な会計専用機から脱却方法
2009.07.15
会計事務所の顧問先獲得戦争
2009.03.25
業種別対応会計ソフト
2009.02.25
会計事務所ソフトキャンペーン開始
2008.12.18
会計事務所のシステム合理化のお手伝い
2008.10.21
簡単にカスタマイズできる販売仕入ソフトのご紹介
2015.12.21
会計事務所と顧問先のどんなデータでも共有できる、なんでもクラウド掲載中

環境にあったソフト投資が必要です

日本オフィスネットでは、貴社の業態にあった会計システムの導入指導させて頂いています。
1.会計事務所様の場合は 会計と税務+顧問先 
2.企業様の場合は 単独、本支店、公益法人、建設法人など業態にあわせて
ご指導させて頂いています。
3.経理の専門家がいない企業様の場合、会計事務所のご指導を受けるのが成功の
近道です。

販売ソフトの一例
販売ソフトの一例

会計業務のシステム化

会計事務所さまのソフトの選択の傾向
会計事務所さまは、ソフトを選択されるのは使いやすさ、帳票の見やすさに力点を
おかれます。中堅企業以上の場合は、販売管理・給与計算・手形管理・仮払い管理・銀行通帳とのリンク等、間接業務の省力化できるソフトの選択されます。
小企業様の場合は経理選任の担当者がいないので、会計事務所さまにソフトの選択から、データの流れをご指導頂くと経理処理がスムーズに流れます。

常備特売商品のご紹介
PDF価格表ダウンロード
会計事務所と企業のソフトの選択方法に違いがあります

1.会計事務所はなるべく、入力速度、チック機能の充実、帳票充実
2.企業(経理担当者が専任でいる企業の場合)
財務ソフト、他ソフトのデータ連係、販売管理・仕入管理・手形管理・インターネットバンキング、給与
計算等、他の管理ソフトと仕訳連動させ、なるべく間接業務の軽減を必要をしています
3.企業(専任の経理担当者がいない中小企業の場合)
財務ソフト・給与計算ソフトは会計事務所と連係、財務・給与ソフトを会計事務所と同じソフトを使うこ
とで修正仕訳や決算の相談を会計事務所にお願いしやすい。
また、毎月の給与計算は企業で、年末調整だけを会計事務所に依頼すると、年間の給与計算の
チェツクになる
お金を掛けて会計システムの構築をする事は簡単です。
なるべくコストを安く、しかも機能は低下させず構築することが
必要です。
それは知識です。知らないと、売り手のペースで高いソフトを購入す
る結果になります。しかし、あんまり安いと販売側は利益がとれな
いので十分なサポートはできません。
このバランスが難しいかと思います。お困りの時は是非弊社に
気軽にお問い合わせ下さい

ハンド 魔法陣
ハンド 魔法陣

電子申告

これから会計事務所では電子申告は必須になってきます。
電子申告は、財務と税務ソフトど同時に申告するために、同じメーカーのソフトで電子申告するのが便利です。
例えば 財務ソフトと法人税、内訳概況書は同じメーカーのソフトがいいでしょう。違うメーカーのソフトの組み合わせで電子申告をすると、操作性の問題やバージョンの違いなどの不具合がでてくる可能性もありますので十分注意してください

現在一番お使いになられている電子申告ソフトはエプソンの電子申告ソフトです。
会計事務所に一番導入件数が多いこと、電子申告するためのトータルコストが安いこと。財務から税務まで、全てエプソンのソフトで電子申告をコーディネートできていることがあげられます。

クリックでエプソンの電子申告サイトに
クリックでエプソンの電子申告サイトに



.